Life

【危険?】外国でTinder使ってみた!

私がtinderを使い始めたのは大学一年生の頃(2017年)で、そのころは友人の中でも利用していたのは自分だけだったにもかかわらず、現在では多くの友人が利用しています。


今回は、Tinderを使ってみた感想を述べたいと思います。


詳しいエピソードに関しては自身のnoteに掲載しているので興味のある方はそちらもご覧ください。

〜カナダ編〜

〜中国編〜

Tinderとは?



Tinderとは出会い系アプリの一つで、出会い系アプリの中でも日本だけでなく世界中で利用者数が多いアプリです。
(ちなみに日本で一番人気があるのはPairs)


わたしは様々な出会い系アプリを触ってきましたが、個人的にTinderが一番好きです。


スワイプひとつで自分好みの相手を選ぶことができ、何よりシンプルで簡単。
気軽にできるのがTinderの魅力です。


※18歳未満は使用できませんのでご注意ください。

Tinderを使ってみた感想



Tinderは本当に手軽ですぐ会おうと思えば相手の都合次第ですぐに出会うことができます。


また、位置情報を許可していれば、自分から相手までどのくらいの距離があるのかひと目でわかります。


そしてTinderでは画像や動画などの送信はできないので、性的コンテンツを含むものを送ることができないので安心です。


SNSの情報送信は簡単にできるようになっているので、相手がいい人そうだったらまずはラインやスナップチャットではなく、インスタグラムを認知しましょう。


TinderははじめてiPhoneを手に入れた人が説明なしにスラスラ触れるくらい誰でも簡単に操作して気になる人物と出会うことが目的です。


わたしは恋愛に興味がないので、語学学習目的でTinderを使いはじめましたが、出会い系アプリは恋愛だけにかかわらず、学校や会社、自分のコミュニティ外で新しい人種に会うため、仕事のため、など用途は様々です。


型にはまらず、いろんな方向でみていけば新しい発見があるかもですね( ◠‿◠ )

外国で使うメリット・デメリット



日本では2度、オーストラリア人とアフガニスタン人と出会い、外国では、カナダと中国で利用しました。


どれもカナダから帰国してから間もなく、そしてカナダに半年いたせいか自信が満ち溢れており、知らない外国人と会うことに抵抗がなくなっていました笑


ここで、Tinderを外国で使うメリット・デメリットを述べたいと思います。

 メリット


・語学力が上がる

わたしがはじめてTinderを実際に利用したのはカナダに留学した時で、英会話力をつけるためでした。


大学では英語専攻だったので生活に支障が出ないくらいでしたが、自分の思ったことが表現できないという大きな問題を抱えていました。


英会話力を高めるには、会話をするしかないので「外国人と恋愛するってどんな感じなのかな」と恋愛する気がなくても興味を持ちつつ、実際に会いました。


話していくうちに緊張が解け、自分の言いたいことがスラスラ言えるようになりました。


良く話の途中でつっかえてしまうことがコンプレックスだったのですが、会話量を増やして綺麗さっぱりです。



・自信がつく

これはいうまでもなく、です。


Tinderを使う前の自分はビクビクしていましたが、一回異国で使うと無敵の気分になれます。


日本で使っても相当の勇気が入りますが、外国で使うとなんだか一皮向けた気分笑



・世界が広がる

日本では絶対に合わなかっただろうなという人種が、それもそのはず文化が違うのでいろんなことを学べます。


「出会い系」は使い方次第によっては「自分の視野拡張剤」!


ぶっちゃけ日本にも外国人は山ほどいるので会うことは可能です。
ただ、東京でも外国人のプロフィールが出てくるのですが、8〜9割がた日本人なので探すのに少々時間がかかります。


 デメリット


・ちょっと危険

noteに詳しく書いあるのですが、中国で使った際に少し怖い思いをしました。

〜詳しくはこちら〜


大体その相手が送る文面で「会っていい人」か「会ってダメな人」かどうかはわかるので、文面から判断しつつ、インスタグラムのアカウントを教えてもらうのがおすすめです。


インスタグラムで何が投稿されているかをみることで、Tinderでの文面+インスタの写真で会っていい人かどうかの判断は容易です。


中国で使った時は「あ、こいつやばそうだな・・・」とわかっていたのにかかわらず会ったので、まぁ自業自得ですね笑


友人から聞いた話では、友人も中国でTinderを使い、ドリンクに睡眠導入材らしきものを盛られたことがあったらしいです。


外国で、しかも初対面の人とお酒の場に行くのは避けた方が良さそうです・・・(自戒)


出会うかどうかの判断も全て自己責任ですね( ◠‿◠ )



・待ち合わせが困難

地図に疎い人や、一時的だからと言って海外用のSIMカードを取得していない人にとって待ち合わせは困難を極めます。


わたしはカナダにいた時も、中国にいた時も公共Wi-Fiを使っていたので色々と大変でした。


また、その言語がわからない場合、待ち合わせの場所をGoogle マップで探すだけで一苦労。


外国でTinderを使うときは事前に下調べとかしておくとよきですね。



まとめ



いかがでしたでしょうか?


実はTinderで出会ったオーストラリア人とは今でも頻繁に連絡を取り合うほど仲がいい友人になりました。


我々Z世代にとって「出会い」というものは今までの時代と異なって大きく変わっています。


一言に「出会い系アプリ」といっても使い方はその人次第です。


出会い系アプリの使用の際は、出会う前に会って大丈夫な人か、そうでないかの判断を慎重に行うのが大切です。


これは日本に限らず、外国に限らずです。


自分の身は自分で守りつつ、安全に楽しみましょう( ◠‿◠ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA